DIYで快適に

スライドドアの動きが悪い|簡単‼︎ドアのローラー交換DIY

脱衣所のドアが閉まらん。

ドアが重たいんだけど。見てよー。

住宅メーカー呼ぶ?

家を建てて、7年が経ちました。

少しずつですが、家にも疲労がみえます。「10年ぐらいは大丈夫だろ」と思っていました。

予定より、かなり早めに修繕時期が来たなと少しがっかりしています。

簡単な修理で、業者にお金を払いたくない。

自分で出来るものは自分で。

DIYで節約です。

早々と交換時期がきたスライドドアのローラ。その、交換方法を紹介します。

スライドドアの現状と調査

ドアの品番は、ドアに貼ってあるシールを見ればわかります。

品番で検索すると、必要な交換部品を調べることができます。

この場合は、「パナソニック MJW19D 」で検索します。

V型溝レール用・凹型溝レール用などの違いや、製造年代により使用している部品が違うので確認しましょう。


出典:引戸 交換用戸車一覧(判別方法)ーPanasonic

 

ドアの種類 片引き戸(Panasonic R7型 Y戸車引戸)

  • 戸を、壁に添わせてスライドさせる扉
  • 下部にレールを取り付けるレールタイプ

不具合内容

  • ドアを開閉した時、ドアが重たく力がいる。
  • ドアを動かす時、手を離すとスライドしない(転がらない)
  • 子供が最後までドアを閉めようとするが、子供の力では閉まらない

実際にスライドドアを調べてみました

ドアの作りは簡単で、下側の両端にローラーが付いています。

このローラーが床面のレールの上を転がって開閉しています。

ドアの上側は特に接触面がなく、レールにはまっている感じです。

「ドアの動きが悪いのは、下側のローラーの動きが悪いのではないか?」と言うことで、外してみました。

固定はネジ一本という、簡単な取り付けになっています。

ローラーの状態

片側のローラーを取り外して確認したところ、指で回しても動きがわるい。

ローラーが、カクカクまわる感じです。

両側調査した結果、片側は少し引っかかるがまわる。もう一方は、ロックして力を入れないと回らない状態です。

原因と思われる、ローラー部分を調査。

「ローラに、ゴミでもはさまったかな?」ということで、ゴミを取ってみることに。

しかし、ローラーはカバーを取り外すことができません。

分解できないタイプのようです。

それならと、爪楊枝や針を使って矢印部を掃除してみました。

ローラー部にある、わずかな隙間のホコリや髪の毛を掻き出しました。

結構な量のホコリや、髪の毛が・・・もう取れないってぐらい掃除して指でローラーを回してみました。

すると・・・若干、軽く回るようになった気がしました。

という事で、ドアに取りつけ、動きを確認。

軽くはなったけど、手を離すとスライドしない。

劇的な変化がないじゃないか〜。時間を返せ〜。

もーやめた!交換だ!

ホコリや髪の毛が、ローラーに絡まって動きが悪くなったのかと思いましたが、関係ありませんでした。

スライドドアの動きが悪い場合は、外部から見えない部分が損傷していると考えられます。

※早期故障の場合は、掃除で動きが良くなるかもしれません。

スライドドアの扉が重く、動かない場合はローラーを交換しましょう。

ローラー周りのゴミを取り除いても、劇的変化は見込めません。

スライドドアのローラ交換手順

スライドドアのローラーは、通販で購入できます。

ドアの型番だけは、自分で調べなければなりません。

ドア本体に、シールが貼ってあるので確認しましょう。

部品購入

楽天やアマゾンで購入できます。割と高いです。

消耗品ビジネスだ!なんて思いながら購入しました。2個入りで3,000円程度です。

  • 名称 パナソニックオプション 調整機能付きY戸車 ホワイト色
  • 品番 MJB907W1 (Wは色です。W=ホワイト B=ブラック NK=ダークブラウン N=ライトブラウン )

2020年12月〜販売しています。MJB907Wの後継品です。

家を建てたのが2020年12月より前なら、MJB907Wがついています。

品番が少し違いますが、後継品なので取り付け可能です。

交換作業

交換は簡単です。

ステップ1

プラスドライバーで、ネジを1本はずします。

ステップ2

ローラを抜き取ります。新しく買った場合、スペーサーが入っています。ドアの下側に挟み、ローラーを抜いてもドアが落ちないようにする為です。

私は、スペーサーを使わずに手でドアを支えて、ローラーを外しました。

ドアを少し持ち上げるとローラーが抜けます。

ステップ3

新しいローラをセットします。この時、ドアを少し持ち上げないと、新しいローラーが入りません。

二人で作業すると、ドアを持つ人・ローラーをつける人に別れて作業できるので簡単です。

ステップ4

新しいローラのネジを1本締めドアに固定します。

ネジのドライバーを差し込む所(駆動部)がなめないように、ドライバーを押し付けながら締めましょう。

反対側のローラも、ステップ1~4の手順で交換したら完了です。

立て付けが悪い場合は、調整しましょう。

今回は特に違和感ないので終了です。

ローラには、調整ネジが二つ付いています。

調整ネジをプラスドライバーで回して調整します。

上側は、高さ調整。上下に各3mm動きます。

下側は、左右調整。左右に各2mm動きます。

調整後は、ソフトクローズが正常に作動するか確認しましょう。

ローラ交換後は、上側レールにドアが3mm以上入っていることを確認しましょう。ドアのかかりが少ないと、使用中にレールから扉が外れてしまいます。

スライドドアのローラーを交換してみて

スライドドアのローラー交換は簡単でした。工具は、プラスドライバーだけです。

ローラーを止めているネジも、一本だけです。交換に時間も掛かりません。

修理ではなく、交換になる為、部品代がかかります。

「メーカーに電話して、予定を立てる」というのが手間な人は、自分で交換した方が楽です。交換費用も安いです。

簡単なDIYから始めてみませんか?

とりあえず、やってみしょう。

Let’s try!

ホワイトの調整機能付きY戸車はコチラ↓↓

ダークブラウンの調整機能付きY戸車はコチラ↓↓

ライトブラウンの調整機能付きY戸車はコチラ↓↓